矯正治療はクリニック選びがポイント

 

はじめに

歯科矯正したいけれど、クリニックがあまりに多すぎてどこに行けばいいのか分からない・・

 

と困っている方も多いのでは?

 

歯科矯正は保険が効きませんし費用も高額で、いったんはじめてしまうと他の医院に転院する場合は料金を引き継ぐことが不可能でな場合が多いです。
それに、治療を行う医師によって治療法が違う場合もあります。

歯科矯正で後悔しないためにも、簡単に安いからとか近いからだけで選んでしまわず、満足できる自分に合った矯正が受けられるクリニックを選びましょう。
ここでは、歯科矯正の選び方のポイントについて書いてみますので、ぜひ歯科矯正を選ぶときのご参考になさってみてくださいね!

歯科矯正医院の選び方とは?

◇治療期間や装置、通院頻度などの説明がある◇

どんな最新式の装置であっても正しい使い方をしないと治療できません。
つまり、装置の説明などをしてくれることが重要です。
たとえば、どのくらいの期間使うのか、1日何時間使うのか、通院頻度はどのくらいか、装置ひとつひとつに料金を払うのか・・などです。
また、治療以外の検査などにも料金がかかってくるのかも聞いておきましょう。

◇治療法を複数説明してくれるか◇

歯科矯正の目的は歯並びの悪さを正しくすることですが、

年齢や歯並びによって治療方法は違ってきます。
たとえば、抜歯する場合とそうでない場合や、手術をする場合としない場合、取り外し可能な装置かどうか、表側矯正か裏側矯正か・・などを医師に聞いた上で納得した治療法を選びたいものです。

◇メンテナンスの有無◇

歯科矯正治療は一般的な虫歯治療とは違い、矯正治療が終わればそれで終わりというものではなく、

長期的に虫歯や歯周病のチェックなどを行う必要があります。

なので、メンテナンスをきちんとしてくれるかどうかをチェックしておきましょう。

◇経営が安定しているか◇

最近、歯科医院の倒産が過当競争により増えていると言われています。
先日、矯正治療途中に歯科医院が倒産してしまい、治療費の返金などでトラブルになった・・

などという例がマスコミで取り上げられていました。矯正治療を始めたはいいけれど、

治療が終わるまでにクリニックが倒産してしまっては困りますよね。
それに、経営的に大変なクリニックだと余裕がないため患者に治療を無理強いする傾向があるので、今後歯科治療を行いたい場合には経営が安定しているクリニックかどうかもチェックポイントになりそうですね。

◇子どもの矯正でも意思疎通をしてくれるか◇

大事なお子さんの歯並びをなおしてあげたいと思うのは親として当然でしょう。
ですが、嫌がっているお子さんを無理やり矯正治療しようとしても

よい結果になるとは言い切れません。
矯正治療は装置を自分で取り外したり、取り外せない装置の場合にはブラッシングを自分で丁寧にしないとすぐに虫歯になります。
なので、治療するお子さん自体がキレイな歯並びになりたい、治したい・・という気持ちが大事で、しっかりそれを確認してくれるクリニックを選ぶ必要があります。

◇気軽に質問できるか◇

クリニックが質問しづらい雰囲気のところは、心の中でなんとなく引っかかっていても

そのまま質問できずに帰ってしまうものです。
ですが、そういったことを繰り返していると治療法が自分の思っていた方法と違っていたとか、こんな仕上がりだとは思っていなかったとか、ここまで長引くとは思っていなかった・・など、はじめのうちは些細なことだったことが後になって大きくなってしまう場合があります。
安に思っていることを気軽に質問できる雰囲気かどうかは大変重要なんですね。

◇希望を聞いていくつかの治療を提案してくれるか◇

人それぞれ治療期間をなるべく短くしたいとか、装置は目立たないものを使いたい・・

など、要望があるでしょう。
患者さんの希望をきちんと聞いた上でその人に合った治療法を提案してくれるクリニックを選びたいですね。
矯正方法も多くの種類があり、医師によって治療に対する得意分野や考え方も違っています。

◇かみ合わせを重視してくれるか◇

最近トラブルが増えているのは、患者さんもクリニックも美容目的で矯正治療を行うケースでしょう。
矯正治療でもっとも大切なのは歯並びをキレイにして見た目をよくすることではありません。
上下のあごの位置を考慮しながら歯の噛み合わせをよくしてしっかり噛める口を作ることでしょう。
最近では部分矯正や抜かない矯正、歯を削ったり抜いたりして被せものを使うセラミック矯正が人気となっていますが、詳しく説明せずにこういった治療を勧めてくるようなクリニックには注意が必要です。

◇治療計画を説明してくれるか◇

歯科矯正を行うにはレントゲンなどを使って精密検査しないと

正確に治療計画を立てることができません。
ですが、専門医ならそれまでの経験によって費用や治療期間などについてはっきりと答えてくれるはずですよ。

◇無理なく通院できるか◇

治療方法によっても変わってきますが、歯科矯正は何年にもわたってその治療期間の間月に1回程度は通院する必要が出てきます。
なので、装置が壊れたなどのトラブルがあった時のためにも、通いやすいクリニックを選びたいですね。

◇デメリットも説明してくれるか◇

歯科矯正に限った事でなく、ものごとにはメリットとでメリットがあります。
矯正すると歯並びがよくなりますが、抜歯が必要だったり、治療期間が長くなることがあります。
そういうデメリットをじゅうぶんに説明せず、メリットばかりを患者さんに伝えるようなクリニックは避けたいものです。
マイナスの情報もちゃんと提示しれくれるかどうか・・も矯正医院を選ぶポイントと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
いいクリニックに通いたいあまりに、テレビなどで紹介された有名なクリニックに飛行機を使ってまで通院する人もたまにいます。
いくら欧米より遅れを取っていると言っても日本は先進国なので、ここでご紹介したポイントを参考にしていただけれ、ばきっと身近にいい歯科矯正医院を見つけられるはず。
緊急性を必要とするものでもないので、ぜひじっくりと考えた上でクリニックを選んでくださいね!