矯正歯科医院の選び方(矯正歯科 知識)

はじめに

歯医者さんを選ぶ時、どの歯医者さんにすればいいか迷うことってありませんか?
特に矯正歯科だと費用が高額で健康にかかわるため余計迷ってしまいますよね?
歯科矯正で失敗した人の話を聞くことがありますが、そのほとんどがクリニック選びで失敗してしまったことが原因でしょう。
ここでは歯科矯正を受けるメリットや矯正歯科選びのポイントについてお教えしたいと思います。

歯科矯正治療を行うメリット

  1. 全身の健康状態の改善

    きちんと歯磨きを行っているつもりでいても、歯並びが悪いと歯ブラシが届かない箇所が出てきてしまいます。常にプラークがたまりやすくなっていると、そこから歯周病や虫歯になってしまうことがありますが、歯科矯正を行うことで歯磨きしやすくなり歯周病や虫歯を防止できます。
    また、噛み合わせが悪いままだと咀嚼がうまくできないため消化吸収に弊害がでます。
    歯並びを矯正すれば咀嚼機能もよくなり、消化吸収がよくなって全身の健康状態もよくなるはずです。
  2. 顔のラインがきれいになる

    歯並びを矯正することは歯並び自体をきれいにするというイメージがあるでしょうが、何もそれだけにとどまりません。歯並びをよくすると口元やあごのラインもきれいになることを知っておいてくださいね!

  3. 精神的に前向きになる

    口を開けて歯を見せて笑うことに躊躇していた方でも歯科矯正を行うことで明るい笑顔を見せられるようになるため、精神的にも前向きで積極的になることができます。また、日ごろの歯に対してのケアも歯科矯正を行う前より積極的になります。その理由は一度手にしたきれいな歯並びをなくしたくないという意識が高まるため、日ごろのケアにも気を配りお口の中の健康を保つ意識が高まるからでしょう。

矯正歯科を選ぶ際のポイント

実際に治療を受けた人に聞いてみる

実際にそのクリニックで長期間治療を受けた人から感想を聞いてみることもオススメです。
たとえば、治療中のクリニックの対応や満足度、アフターフォローはよかったかどうか・・など、さまざまな感想を聞くことによって選びやすくなります。
最近ではクリニックのホームページに患者さんからの声などがあるため、治療を終えた方の感想を見てみるのもいいでしょう。
これまでは歯科矯正はあまり詳細が知られておらず、治療経験者の声を聞く機会がなかったのですが、最近ではこのようにホームページなどで声を聞けるようになったのはありがたいですよね?
矯正治療は一般的な虫歯治療のような何度も行うものではないため、経験者の声をしっかりと見ておきましょう。

見た目だけでなく噛み合わせも考慮してくれる

最近の歯科矯正治療でトラブルになっているのが審美目的だけを目的に矯正治療を行うものです。
本来の矯正治療の目的は審美性ではなく、上下のあごの位置を考慮しながら歯の噛み合わせをよくし、しっかり噛めるお口を作ることなのです。
歯を削ったり神経を抜いて被せものを行うセラミック矯正や抜歯しない歯科矯正などもありますが、こういった治療を検査や詳しい説明もせずに勧めるクリニックは注意が必要でしょう。

無理なく通院できるか

治療内容にもよりますが、矯正治療は長期間にわたるもので、月1回程度はクリニックに通わなければなりません。
たとえば、装置が壊れてしまったりなどトラブルが起きた際にすぐに通院するためにも、自宅からだけでなく通勤や通学なども考えた上で通いやすいクリニックを選びましょう。

メリットだけでなくデメリットの説明もしてくれる

矯正治療を受けるかどうか決定するのは患者さん自身です。
クリニック側の都合で患者さんに矯正治療を受けさせるよう誘導するようなクリニックは避けるべきでしょう。
言葉巧みな説明を行って矯正治療をさせようとするクリニックも中にはあるようです。
必要以上に矯正治療を行わないことへの恐怖心をあおられたりした場合には、いったん家に帰ってじっくり考えるようにしましょう。
そして、その説明がこちらのことを考えてなのか、クリニック側の都合なのかを見極めることが大切です。
つまり、客観的な立場に立って説明を行ってくれるクリニックがおすすめです。
そういった意味で、メリット以上にデメリットをちゃんと説明してくれるクリニックほど信頼できると考えてよさそうですね。

治療費が妥当で根拠がある

矯正治療は保険外診療なので国で定められた料金表はありません。
なので、いくらに設定しても構いませんが、妥当な金額というものがあります。
治療内容の明細も見せずに一式いくらといった高額な治療費を設定しているクリニックは注意が必要です。
逆にあまりに安すぎるのも治療の質を考慮すると考えものです。
きちんと検査を行い、資格があるスタッフによる治療を受けるためにはそれなりの費用がかかることは明確です。
一般的に80~100万円程度が妥当な金額だと考えてよさそうですね。

さまざまな治療法を提案してくれるか

さて、矯正治療の目的は悪い歯並びを正常にすることですが、歯並びの状態や年齢などによってさまざまな選択肢があると言われています。
抜歯する場合都そうでない場合や、取り外し可能な装置とそうでない場合、手術を伴うものとそうでない場合、、表側矯正と裏側矯正・・など、考えられる矯正方法を全て聞いた上で、自分に最適な矯正法を選ぶことが大切ですね。

まとめ

矯正歯科の選び方のポイントをご紹介してみました。
ここでご紹介したポイントを参考にしていただき、ご自分に最適なクリニックを選んで美しい歯並びを手に入れていただきたいです!
歯並びがきれいになればきっと毎日の生活が今より楽しく明るいものになるはずですよ!