矯正歯科にはどんな治療法があるの?

 

 

歯並びが気になる人や咬み合わせが合わない人は、食事や会話などがスムーズにいかなかったり、歯磨きのしにくさや見た目のなどで矯正治療を考えると思います。

 

矯正治療は種類も多く、期間や費用など気になることもたくさんあります。

ここでは、矯正治療とはどのような治療なのか、どのような種類があるのか、みていきたいと思います。

 

■矯正治療とは

矯正治療で主に使われる治療法は、ブラケットとワイヤーで歯に少しずつ力を加え、長期間かけて歯並びを整えていく、というものが一般的に知られていると思います。

 

ブラケットをつけるのは表側が多く、接客業など人前にたつ職業の人などは裏側を希望する人もいます。

裏側矯正を取り扱っているかは、歯医者さんに問い合わせてみましょう。

 

■矯正治療を受ける目的

歯並びが悪く、長年悩んでいる人は多いかもしれません。

矯正治療を受けると何がどのように変わるのか、歯並びが改善されることによって、変わるかもしれない影響をみてみましょう。

 

・歯並びがきれになります。歯並び大きく影響している顔立ちも変わり、印象が変わることもあります。

・咬み合わせが合うことで咀嚼改善にもつながり、胃腸への負担がかからなくなります。

・活舌がよくなり、舌足らずなしゃべり方が解消されることもあります。

・コンプレックスが解消され、心理的な面で明るくポジティブになることもあります。

・歯磨きがしやすくなるので、虫歯や歯周病予防に役立ちます。

 

■矯正治療が長期間かかる理由

矯正治療は顎の骨の代謝に合わせて、歯の根を動かしていきます。

骨も肌や髪の毛と同じように、死んで生まれ変わる代謝をしており、その代謝に合わせて、装置で力をかけた分だけゆっくりと移動していくのです。

 

この力のかけ具合がとても大切で、1か月に1mmほどのペースでゆっくりと動かしていきます。

動きが早すぎると骨や周りの組織にダメージを与えてしまったりするので、矯正治療は全体の歯並びが整うのに2~3年ほどの期間がかかるのです。

 

■費用の目安は?

大人の矯正治療の場合、主なものに診断や装置代、調整代、保定代などがあり、80~100万程度です。

これも歯医者さんによって大きく違うので、カウンセリング時などに明確にしておくのがよいでしょう。

 

矯正治療は費用がかかり、長い付き合いになるので、心配なことや疑問に思うことは必ず相談しておきましょう。

また、カウンセリングなどを受けて、歯医者さんの雰囲気を知るのも大切なことです。

 

■矯正治療の痛みはあるの?

痛みは個人差がありますが、初めて矯正治療の器具を装着したときや、調整後などに痛みを感じたり、歯が合わないような感じになることがあります。

 

装着後、数時間たつと、装置に合わせて歯が動き始めるので、痛みやいつもと違った感覚が現れるのです。

治療を重ねるにつれて、痛みや違和感も薄らいできます。

 

痛みをほとんど感じない人もいますが、反対に長く痛みが続く人もたまにいます。次の診察日まで痛みが続くことはありません

痛みなど辛い場合は、鎮痛剤を服用してもよいか担当の歯科医師に相談しましょう。

 

■マウスピース矯正

ワイヤーとブラケットをつかわずに、マウスピースで歯並びを整える治療法があります。

自分の歯型に合った透明なマウスピースをはめ、一定期間ごとにマウスピースを交換します。

 

透明で薄いプラスチックなので、周りの人に気づかれず、目立たないのが特徴です。

また、矯正治療中は歯磨きや食事などに煩わしさがでることがありますが、マウスピース矯正の場合は取り外しができるので、食事の制限やお手入れの面でも気にすることがあまりありません。

 

■マウスピース矯正をおすすめする人

・職業の関係で矯正できない。

・周りにきづかれずに矯正したい。

・装置の取り外しができるほうがいい。

 

マウスピース矯正は症例によってはできない場合もあるので、マウスピース矯正を取り扱っている歯医者さんで相談してみましょう。

 

■マウスピース矯正をしているときに注意すること

歯医者さんや使用している装置によって、装着時間や調整のための交換の回数や頻度は異なります

 

これらをきちんと守らないと、治療計画の通りに歯が動かなかったり、歯が傾いてしまったり、治療期間が長くなることもあります。

効果を最大限に引き出すために、歯医者さんで指示された時間をしっかり守りましょう。

 

また、矯正治療中は虫歯になりやすくなることもあります。

マウスピース矯正はワイヤー矯正に比べて、歯磨きなどのお手入れはしやすいですが、器具を長い時間装着していると、清潔感が失われやすくなります。

 

歯磨きを丁寧にし口腔内を清潔に保つと同時に、マウスピースの装置も常に清潔にしておきましょう。

 

まとめ

審美的な面だけではなく、歯や体のバランスなどトータルで考えてくれる矯正治療してくれる歯医者さんを選ぶことも大切です。

 

矯正したことによる咬み合わせや咀嚼機能や発音など、生活全般に影響を与える矯正治療。

歯並びが美しいと、コンプレックスもなくなり、いつの間にか笑顔も美しくなりますね。

キレイな歯並びで生活の質をあげましょう。